雅不動産 TOP >:☆エリア別補助金制度 >

小松市の補助金制度 - ☆エリア別補助金制度☆不動産情報

ilm06_ac01027-s.jpg

ここでは、小松市の補助金制度をあげておきますね。こまめにチェックすることですごくお徳に住宅を建てれます。便利に活用しましょう。


くわしくは→→小松市定住促進支援制度


以下に簡単に説明しておきます♪ 

1.「ようこそ小松」定住促進奨励金制度

市の人口増加と定住化により活力あるまちづくりをすすめるため、小松市外の方が、小松市内において、定住を目的とした住宅を新たに建設・取得する場合の奨励金です。

(配偶者のみ市外居住者でも対象となりますので、詳細はお問い合わせ下さい。)

〇条件
・小松市外に継続して3年以上居住(住民票での居住地)されている方(小松市内に転入して1年未満可)
・自己の居住用であること
・住居の専用面積が75平方メートル以上であること(または増築部分の住戸の専用面積が75平方メートル以上であること)
・地域コミュニティ参画に同意する方
・着工前であること
・市税の滞納がない方

〇奨励金の額

築・増築・・・50万円 購入・・・30万円

 

2.まちなか住宅建築奨励金制度

中心市街地の活性化を目的に、地域交流の担い手となる居住者を増やすため、まちなか区域内に住む方や、まちなか区域内で住宅を取得する方への助成制度です。

〇条件

・まちなか区域内であること
・自己の居住用であること
・住居の専用面積が75平方メートル以上であること
・地域コミュニティ参画に同意する方
・市税の滞納がない方

〇奨励金の額

購入・・・30万円 

支給加算

(ア)若者世帯(購入主の年齢が45歳以下)・・・・一律5万円

(イ)市内不動産業者利用・・・・一律10万円

 

3.まちなか住まい共同計画奨励金制度

まちなか指定区域で、隣り合った敷地を一体的に利用し、2戸以上の自己の住宅をたてる方に設計費の一部を助成。

 

4.農山村住宅建築奨励制度

過疎地域、準過疎地域での自己の住宅の建設費、取得費、借り家の改修費の一部(10万~50万円)を助成。

 

5.住まいる小松奨励金制度

分譲宅地開発業者に対し、開発行為の工事費の一部を助成。又は、その宅地を自己の居住用に購入する方に対し、購入費の一部を助成。(一律25万円)

 

6.小松地域産材利用促進奨励金制度

小松市で産出された資源を建築資材として使用した木造住宅新築工事に対し、その工事費や材料費の一部(上限130万円)を助成。対象は瓦、木材、畳、石、九谷焼。

 

7.飛行場周辺地区居住環境整備助成金制度

小松飛行場周辺の騒音区域において、騒音緩和を配慮した自己の住宅建設費の一部(上限100万円)を助成。

 

 

 

お問合せ

小松市役所小松市建築住宅課

TEL;0761-24-8094

 

 


 ≪能美市の補助金制度 ☆エリア別補助金制度 加賀市の補助金制度 ≫